親を思う住まい~洗面所編~

こんにちは。㈱アルマです。

親を思う住まい🏠
今日は洗面所編です。

腰痛で顔を洗う姿勢が辛い、膝も腰も曲げられないことはありませんか?
「住宅向け車いす対応洗面」なら、車椅子をご利用の方に限らず、
椅子に座った状態でも収納や水栓に手が届きやすい設計ですので、
ラクな姿勢で洗面ができます
家族みんなに使い易い工夫がいっぱいの洗面ボウルをご紹介します

座ったまま洗面.png
↑↓TOTO 洗面所カタログより引用
洗面ボウル.PNG

① 車椅子やお子様など低い位置で使う人にも者が置きやすいカウンター
② 濡れてもよい物とメガネなど一時置きに便利なエリアを別に設けました
③ 横から近づきやすい形状で介助もラクラク
④ ゆったりと手が洗える広いボウル。
  底面は平らでコップが置きやすく、片手でも水を入れられます。
⑤ 大形目皿で髪の毛やごみをしっかりキャッチ。
⑥ ボウル前面部はつかみやすい薄形の形状。
⑦ ボウル前面を低くし、腕置きスペースを広くしました。
  腕を置きやすく、身体を支えやすくなりました。
⑧ 身体に寄り添うような形状のボウル。
  立って手洗いするときに寄りかかっても、安定した姿勢を保てます。

洗面ボウル一つに込められた多くの思いやりが伝わってきますね

株式会社アルマ
福岡市早良区百道2-8-6
TEL 0120-841-242(通話料無料)
https://www.almah.jp/waterlp

この記事へのコメント